かあさんは雨女

語学と育児、その他いろいろ。

スペイン語ライティング修行記 〜Lang8の助けを借りて〜 その2「観光名所を案内する」

こんにちは。少しご無沙汰してしまいました。

今日は予告通り、スペイン語のライティング企画を前に進めてまいりますよ!

今のところ月に1回ペースになっちゃってますが、なんとか回数を増やしていきたいなあ…。でも「無理はしない」がこのブログのモットー! 今日もマイペースに楽しんでいきましょう〜。

 

スペイン語ライティング企画の詳細については、こちらの過去記事をご覧ください。

スペイン語ライティング修行記 〜Lang8の助けを借りて〜 プロローグ「自己紹介」

続きを読む

スペイン語ライティング修行記 〜Lang8の助けを借りて〜 その1「私とスペイン語」

こんにちは。マミです。

 

今日は予告通り、スペイン語ライティング学習の第二弾をお送りいたします。

前回のスペイン語ライティングから1ヵ月以上経ってしまいましたが、まあマイペースにやってまいりましょう。今回も相互添削型SNSLang-8  を使って学習していきますよ〜。

 

スペイン語ライティング企画の詳細については、こちらの過去記事をご覧ください。

スペイン語ライティング修行記 〜Lang8の助けを借りて〜 プロローグ「自己紹介」

続きを読む

スペイン語ライティング修行記 〜Lang8の助けを借りて〜 プロローグ「自己紹介」

こんにちは。マミです。

今日は久しぶりにスペイン語の話。

というか、スペイン語学習の新企画を始めようと思っています。

 

スペイン語検定4級取得からはや1年、中級レベルも板についてきた今日この頃。DELE B1受験に向けて、「読む」「聞く」だけでなく「話す」「書く」も含めた4技能をまんべんなく伸ばしていきたいと考えております。

 

ところが、「読む」「聞く」の2技能はテキストと音源さえあれば独学でなんとかできるものの、「話す」「書く」の練習は相手がいないとなかなか難しいものです。

 

そこで、インターネットをフル活用。といっても、教師のくせにとってもシャイな私、誰かとオンラインで「話す」のはちょっとハードルが高すぎるので、まずは「書く」から始めてみたいと思います。

以前にもこのブログで紹介したことのある「Lang-8」というウェブサイトを利用して学習を行います。

 

リンクはこちら → http://lang-8.com

続きを読む

スペイン語文法 接続法の用法まとめ②〜接続法過去/接続法過去完了〜

こんにちは。

昨日に引き続き、スペイン語文法についてまとめていきますよー。

 

前回記事(接続法現在についてのまとめ)はこちらです↓

スペイン語文法 接続法の用法まとめ①〜接続法現在〜

 

今日は接続法過去です。接続法過去完了形というのもあるので、違いがわかるようにまとめたつもりですが、どうかしら。

また、接続法現在形や接続法現在完了形とごっちゃになってしまいがちな例もあるので、比較することで使い分け方を示していきます。逆にややこしかったらごめんなさい。

 

接続法過去/接続法過去完了

 

①接続法が用いられる文型で、主節が過去形のとき→接続法過去形

※婉曲表現で過去形(線過去形や過去未来形など)を使っている場合も同じ。

No creía que vinieran. [venir/ellos]

(彼らが来るとは思わなかった。)

No había nadie que lo ayudara. [ayudar/nadie]

(彼を助けてくれる者は誰もいなかった。)

Les agradecería mucho que me enviaran el catálogo. [enviar/ellos]

(カタログをお送りいただければ幸いです。)

 

②婉曲表現として用いるとき(-se形は用いず、-ra形のみ)→接続法過去形

Te quisiera pedir un favor. [querer/yo] →quería(線過去形), querría(過去未来形)などと同じ

(あなたにお願いがあるのですが。)

No debieras llamarlo tan tarde. [deber/tù]

(君はそんなに遅くに電話をするべきではないでしょう。)

 

③「もし〜なら」と仮定・条件を表すとき

・単なる仮定を表現するとき→直説法現在形+未来形

 Si hace buen tiempo mañana, saldré. [hacer/-]

 (もし明日天気なら、外出します。)

・事実に反する仮定や実現性の乏しい仮定のとき→接続法過去形+直説法過去未来形

 Si hiciera buen tiempo mañana, saldría. [hacer/-]

 (明日もしかして天気がよければ、外出するのですが。)

・過去の事実に反する仮定のとき→接続法過去完了形+直説法過去未来完了形

 Si hubiera hecho buen tiempo ayer, habría salido. [hacer/-]

 (昨日もし天気が良かったなら、外出したのに。)

 

 ④接続法過去形が用いられる文型で、過去のある時点までに起こった出来事を表すとき→接続法過去完了形

No creía que te hubieras casado. [casarse/tú]

(君が結婚していた(=過去に)とは思わなかった。)

Yo quería hablar con alguien que hubiera estado en Japón. [estar/alguien]

(私は誰か日本に行ったことのある(=過去に)方と話したいのですが。)

 

⑤願望文

・現在・未来に対する願望→接続法現在形

 ¡Ojalá venga mañana! [venir/él]

 (どうか明日彼が来ますように!)

・すでに終了している・今行われているはずのことに対する願望→接続法現在完了形

 ¡Ojalá haya venido! [venir/él]

 (どうか彼が来ていますように!)

・過去に対して「〜であればよかったのに」と実現不可能な願望→接続法過去形接続法過去完了形

 ¡Ojalá viniera ayer! [venir/él]/¡Ojalá hubiera venido ayer! [venir/él]

 (彼が昨日来れば良かったのに!)

 

 

 接続法過去・接続法過去完了の用法についてのまとめは以上です。

いかがでしょうか。自分以外の人にも伝わりやすくなるよう考えて書くのって、難しいですね。しばらく教職から離れていますが、授業の板書計画の立て方などを思い出しながら書きました。

 

書きながら、自分でもまだよくわかっていないようなところもあったりするので、わかりづらいところがあればお気軽にコメントをいただければ幸いです。私の勉強にもなりますので。

 

では、次回は毎週恒例「ミッフィーのぼうけん」英語ディクテーションをお送りしたのち、5月に受けたTOEICの公開反省会を行おうと思います。

なんと前回よりも点数が下がってしまいました。じっくり反省せねば…!!

 

では、また近いうちにお会いしましょう〜。

スペイン語文法 接続法の用法まとめ①〜接続法現在〜

こんにちは。語学大好き新米かあさん、マミです。

今回は予告どおり、スペイン語文法について書きます。

 

西検4級を受けるときに手書きで作った、接続法現在/過去の用法ノート。

スペイン語学習者の方がこのブログを覗いてくださることも増えてきて、私もDELE B1レベルの受検に向けて復習をしておきたいということもあり、ブログの形にまとめ直してみようと思い立ちました。

 

続きを読む