かあさんは雨女

語学と育児、その他いろいろ。

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ! 〜「ミッフィーのぼうけん」7月8日放送分〜

こんにちは。語学大好き新米かあさん、マミです。

 

娘・おタマは現在1歳10ヵ月。いわゆる「イヤイヤ期」もとい第一反抗期はこれくらいの時期から始まると言われていますが、おタマにもついにやってまいりました。

ただ、おタマの場合は、「イヤイヤ期」ではなく「イヤなん期」。彼女が何かに拒否反応を示したとき、私がいつも「おタマちゃん、◯◯イヤなん?」と関西弁で聞いていたために「イヤなん」という言葉を覚えてしまったようです。

 

「ごはん、イヤなん」

「ねんね、イヤなん」

「ぼうし、イヤなん」

 

といった具合。

とにかく、なんでもまず「イヤなん」と言ってみる。そんなにイヤでなくても言ってみる。

そういう時期みたいです。

まだ初期段階だからか、おタマの気質なのか、この「イヤなん」はそんなにしつこいわけではなく、「そうは言っても、やるで」とこっちが始めてしまうと、案外「そうかいな」といった感じであきらめてくれることが多いです。まあ全力で泣いて反抗することもありますが。これからどうなっていくのでしょうね。

 

それはさておき、今日の本題です。

毎週恒例「ミッフィーのぼうけん」英語ディクテーション、先週分をお届けいたします。

 

※この「ディクテーション」シリーズの詳細や注意事項については、下記リンクをご覧ください。

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ!〜「ミッフィーのぼうけん」より〜

続きを読む

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ! 〜「ミッフィーのぼうけん」7月1日放送分〜

こんにちは。語学大好き新米かあさん、マミです。

 

1歳10ヵ月の娘・おタマは普段、私のことを「ママ」と呼びます。

ところが、絵本やテレビなど色々なメディアに触れ、ことばを覚えていくなかで「おかあさん」という語がどうやら「ママ」と同義であるらしいと気づきはじめたおタマ。最近は私を見て「あっ、ママだ」「あっ、おかあさんだ」と交互に言ってみたりしています。

そしてあるとき、彼女はついに気づいたのです。

夫のナコ太氏が私を「マミちゃん」と呼んでいることに。

それ以来、私のことを「ママ」「おかあさん」時々「マミちゃん」と様々なバリエーションを駆使して呼んでくれるようになりました。

しかし、実の娘に「名前+ちゃん付け」で呼ばれるのは、なかなかむずがゆいものがありますね。

 

ともあれ、娘の脳みそは日々着実にシワを増やしていっております。私も負けじと外国語学習に励む日々です。

 

さて、今日は毎週恒例「ミッフィーのぼうけん」英語ディクテーションをお届けする回です。北陸地方はまだまだ梅雨まっただ中ですが、今回はピクニックのお話。

 

※この「ディクテーション」シリーズの詳細や注意事項については、下記リンクをご覧ください。

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ!〜「ミッフィーのぼうけん」より〜

続きを読む

TOEIC(2018年5月受験)公開反省会。

こんにちは。語学大好き新米かあさん、マミです。

 

我が家の1歳10ヵ月児・おタマ、最近は「お絵描き遊び」にハマっております。

といっても本人はまだあまり絵など描いたりする気はないらしく、もっぱら私や夫のナコ太氏にお絵描きボードを渡して何かしら書かせ、それが何なのかを当てっこする遊びに興じておるわけなのです。

 

先日はおタマとナコ太氏が仲睦まじくお絵描き遊びをしていて、私は家事をしながらその会話に耳を傾けておりましたところ、

 

おタマ「くつした!」

ナコ太氏「あ〜!! 惜しいねえ、これはバタコさんだよ」

 

というやり取りが聞こえてきて、一体どんなものを描いたんだ夫よ…と動揺を隠せなかった私です。

 

 

さて、こんなゆるい日常を送っておりますが、そろそろ本題に入ろうと思います。

かねてから予告していた、5月のTOEICの公開反省会です。

 

続きを読む

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ! 〜「ミッフィーのぼうけん」6月17日放送分〜

こんにちは。

 

1歳10ヵ月になる娘・おタマがエレベーターに乗ったとき、「閉」マーク(▶|◀←こういうの)を指さして「ちょうちょ!」と言っていて、不覚にも癒されてしまったマミです。

こどもの発想ってほんと、自由でいいですよね。「ちがうよ」などと言わず、おタマならではの視点をきちんと受け入れてあげられる親でありたいものです。

 

さて、今日は毎週恒例「ミッフィーのぼうけん」アニメの英語ディクテーションをお送りいたします。今回の主役は、ぶたのグランティ。牧場のペンキ塗りを手伝うようですが、何が起こるのやら…?

 

※この「ディクテーション」シリーズの詳細や注意事項については、下記リンクをご覧ください。

英語リスニング・ディクテーションチャレンジ!〜「ミッフィーのぼうけん」より〜

続きを読む

スペイン語文法 接続法の用法まとめ②〜接続法過去/接続法過去完了〜

こんにちは。

昨日に引き続き、スペイン語文法についてまとめていきますよー。

 

前回記事(接続法現在についてのまとめ)はこちらです↓

スペイン語文法 接続法の用法まとめ①〜接続法現在〜

 

今日は接続法過去です。接続法過去完了形というのもあるので、違いがわかるようにまとめたつもりですが、どうかしら。

また、接続法現在形や接続法現在完了形とごっちゃになってしまいがちな例もあるので、比較することで使い分け方を示していきます。逆にややこしかったらごめんなさい。

 

接続法過去/接続法過去完了

 

①接続法が用いられる文型で、主節が過去形のとき→接続法過去形

※婉曲表現で過去形(線過去形や過去未来形など)を使っている場合も同じ。

No creía que vinieran. [venir/ellos]

(彼らが来るとは思わなかった。)

No había nadie que lo ayudara. [ayudar/nadie]

(彼を助けてくれる者は誰もいなかった。)

Les agradecería mucho que me enviaran el catálogo. [enviar/ellos]

(カタログをお送りいただければ幸いです。)

 

②婉曲表現として用いるとき(-se形は用いず、-ra形のみ)→接続法過去形

Te quisiera pedir un favor. [querer/yo] →quería(線過去形), querría(過去未来形)などと同じ

(あなたにお願いがあるのですが。)

No debieras llamarlo tan tarde. [deber/tù]

(君はそんなに遅くに電話をするべきではないでしょう。)

 

③「もし〜なら」と仮定・条件を表すとき

・単なる仮定を表現するとき→直説法現在形+未来形

 Si hace buen tiempo mañana, saldré. [hacer/-]

 (もし明日天気なら、外出します。)

・事実に反する仮定や実現性の乏しい仮定のとき→接続法過去形+直説法過去未来形

 Si hiciera buen tiempo mañana, saldría. [hacer/-]

 (明日もしかして天気がよければ、外出するのですが。)

・過去の事実に反する仮定のとき→接続法過去完了形+直説法過去未来完了形

 Si hubiera hecho buen tiempo ayer, habría salido. [hacer/-]

 (昨日もし天気が良かったなら、外出したのに。)

 

 ④接続法過去形が用いられる文型で、過去のある時点までに起こった出来事を表すとき→接続法過去完了形

No creía que te hubieras casado. [casarse/tú]

(君が結婚していた(=過去に)とは思わなかった。)

Yo quería hablar con alguien que hubiera estado en Japón. [estar/alguien]

(私は誰か日本に行ったことのある(=過去に)方と話したいのですが。)

 

⑤願望文

・現在・未来に対する願望→接続法現在形

 ¡Ojalá venga mañana! [venir/él]

 (どうか明日彼が来ますように!)

・すでに終了している・今行われているはずのことに対する願望→接続法現在完了形

 ¡Ojalá haya venido! [venir/él]

 (どうか彼が来ていますように!)

・過去に対して「〜であればよかったのに」と実現不可能な願望→接続法過去形接続法過去完了形

 ¡Ojalá viniera ayer! [venir/él]/¡Ojalá hubiera venido ayer! [venir/él]

 (彼が昨日来れば良かったのに!)

 

 

 接続法過去・接続法過去完了の用法についてのまとめは以上です。

いかがでしょうか。自分以外の人にも伝わりやすくなるよう考えて書くのって、難しいですね。しばらく教職から離れていますが、授業の板書計画の立て方などを思い出しながら書きました。

 

書きながら、自分でもまだよくわかっていないようなところもあったりするので、わかりづらいところがあればお気軽にコメントをいただければ幸いです。私の勉強にもなりますので。

 

では、次回は毎週恒例「ミッフィーのぼうけん」英語ディクテーションをお送りしたのち、5月に受けたTOEICの公開反省会を行おうと思います。

なんと前回よりも点数が下がってしまいました。じっくり反省せねば…!!

 

では、また近いうちにお会いしましょう〜。